本文へスキップ

医療法人信佑会吉田記念病院

お問い合わせはTEL.011-864-2125

〒003-0026 北海道札幌市白石区本通2丁目南5番10号

病院案内clinic guide

治療方針

吉田記念病院では、患者さんには安全で苦痛のない検査をモットーにしています。胃内視鏡検査では経鼻内視鏡も使用。大腸内視鏡検査は大体20分以内で終了しています。短期入院による胃大腸ポリープの内視鏡的切除術も実施してます。


医師

理事長・院長
國田芳敬
医師
坂本明正 小林正伸
医師
松村道夫 荘拓也
医師
今井敏夫 大屋隆介
医師
岡田 怜 永井孝輔

吉田記念病院の歩み

1891年(明治24年) 先々々代吉田元隣[*げんりん:実際、隣はやま偏}、福山病院(現道立松前病院)に奉職。
1902年(明治35年) 元隣、福山病院の医員、後に院長として約十年勤務の後、小樽に転居。
稲穂2丁目に「吉田医院」開業。(以前のレストラン明治の位置)
1917年(大正6年) 2月4日 元隣 急逝。
1918年(大正7年) 4月 先々代吉田廣、札幌北辰病院に奉職。
1928年(昭和3年) 廣、北辰病院を辞し、札幌市北大通西4丁目7番地に、「吉田廣診療所」を開設。
1945年(昭和20年) 5月 当時開村以来76年間無医村だった白石村に村医として招かれ、現在地へ移転。「白石村医療発祥之地」の所以と成る。
1950年(昭和25年) 4月 白石村、札幌市に合併の際個人として買取り「吉田診療所」として 継続開業。
1951年(昭和26年) 5月18日 吉田 廣逝去。
1952年(昭和27年) 9月 開設者吉田 信に正式に変更。
1962年(昭和37年) 12月 規模拡大により「吉田病院」に名称変更。
1981年(昭和56年) 11月 新築部分竣工。
1995年(平成7年) 医療法人社団信佑会吉田病院となる。
1996年(平成8年) 國田芳敬院長就任。
2000年(平成12年) 新築部分完成により、医療法人信佑会吉田記念病院に名称変更。
2001年(平成13年) 4月8日 吉田 信逝去。國田芳敬が理事長・院長に就任。


Yoshida-Memorial Hospital医療法人信佑会吉田記念病院

〒003-0026
北海道札幌市白石区本通2丁目南5番10号
TEL 011-864-2125
FAX 011-864-1655